T ・レビット マーケティング論

元ハーバードの、ビジネススクール名誉教授

〜セオドア・レビット〜


大切なのは製品ではない。顧客を創り出し満足させる事だ。

これだけでは「ん??」ってなりますよね笑


経済の流れにうまく乗れないと商品は陳腐化します


その原因は「市場の衰退化ではない」という考えです!



商品の陳腐化は、


マーケティングの努力不足」である。簡単な言葉にいうと経営の失敗ですね!!



どの様に作り出すことがベストか

衰退化しない様に、右肩上がりにするには「市場調査」が重要である



例えば、


売れている鉛筆についての市場調査をするとしましょう!


「削りやすい」「持ちやすく描きやすい」「強度が高く折れにくい」


などの声が集められると思います。



しかし、新しい商品を作った際には、


「どの様に売るか」ではなく


買い手のニーズ」に重点を置いていかなければならない。



多くの企業は、商品ができる過程を見過ぎている為


確実に起こってしまう、商品の陳腐化を止める事ができない。



解決に繋がる新たな市場を作るには


顧客の心理に寄り添った「マーケターの洞察力が必要。



顧客を創造し、その顧客を満足させる事が、長期で経営する為には重要だという事ですね!




単純な小売業だったコンビニも


顧客の心理に寄り添う事で、「公共料金の支払い」「宅急便」「コンビニのコーヒー」「ATMの設置」


など、便利なサービスや商品の開発ができたのである。



もっと多くの例を出し、想像力を豊かにする事で、マネタイズができる商品を創る事ができそうですね!



閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

「あの時こうしていたらよかった」と思ったことありますよね? 「頑張れていたらプロに慣れていたかも。」 「ここに行ってたら、〜はならなかった」 など、あると思います! これは僕の持論であったのですが、知人と話した際「その考え数万のセミナーとかで聞く内容だよ。。。」と言われました! この考え方ひとつで成功するものではないですが、一歩近づく事は間違い無いです!! 身につけ、確実に過去にとらわれなくなる未

はじめに あなたは記憶するためにどういった事を意識していますか? 僕は頭が悪かった時は、「綺麗なノートにしよう!」とだけ意識して情報をまとめていました。 ですが、ここで記載する術を応用する事でテストの点数は平均点が二倍ほどになりました! (昔平均点数が少なくとも50点以下だった。という事は触れないでください。笑) 困っている人は、ここでの術を100%実践してください! 特に困っていない方は、自分の